オルリスタットでスリムに変身

酵母とトマト効果で痩せる・オルリスタットの注意点

酵母ダイエットは、酵母の脂肪燃焼作用とデトックス効果で痩せようというものです。ポイントは、酵母をいつ摂取するかです。タイミングが間違っていると効果が落ちてしまったり、効果が出ないこともあるので注意しましょう。
酵母を飲むベストタイミングは、食事前の空腹時です。空腹時に摂取すると酵母が水分を吸収して膨らむので、暴飲暴食を抑える作用が得られます。
胃に何か入っている時よりも有効成分の吸収率が上がるので、脂肪燃焼効果とデトックス効果も高くなります。
トマト効果で痩せるには、寝る前にトマトを摂取すると良いです。トマト効果のポイントは、成長ホルモンの促進を高めるところです。
寝てから3~4時間は成長ホルモンの分泌が高まるゴールデンタイムなので、この前にトマトを摂取するのがコツです。トマト効果を高めるには、夕食の際に食事と一緒にトマトを食べると良いです。
トマトは生か、もしくはトマトジュースで摂取します。野菜の栄養素は調理の手を加える度に減ってしまいますから、なるべくトマトそのものを味わうようにしましょう。また、買ってきたらなるべく早く食べるようにしましょう。そうでないと、日毎に栄養素が減少してしまう場合もあります。
酵母もトマトも比較的食事制限のゆるいダイエット方法ですが、脂っこいものを摂りすぎてしまうような人にはあまり効果が出ない場合もあります。
脂っこい食事が好きな人に向いているのは、オルリスタットという肥満治療薬です。ダイエット外来でも使われている安全性の高い薬で、脂肪の吸収を30%カットしてくれます。オルリスタットの注意点として、脂溶性ビタミン(A・D・E・K)が未吸収の油に溶け込んで一緒に流れ出てしまい、不足することがあります。
オルリスタットを使う時には、マルチビタミンサプリメントやビタミン剤などで不足分を補充して使いましょう。