オルリスタットでスリムに変身

評判のオルリスタットとダイエットティーで痩せる

オルリスタットはネットの口コミやTVでも評判の高い薬で、高度肥満(BMI35以上)の人の肥満治療薬としても使われています。「食べたことをなかったことにしてくれる薬」という触れ込みですが、実際になかったことにしてくれるのは、食べた脂肪分のうち30%です。
そもそも、食べたものを0にしてくれる薬があったとしたら、それは劇薬です。オルリスタットはあくまでも食べた脂肪分のうち30%のカロリーカットをしてくれる薬で、たんぱく質や糖質の吸収には作用しません。
脂肪のエネルギーをカットするメリットは、3大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)のうちでグラムあたりのエネルギー量が多いのが脂肪だからです。
炭水化物とたんぱく質はどちらもだいたい1gあたり4kcalですが、脂肪は1gあたり9kcal貯蔵することが出来ます。脂肪をとりすぎると太りやすくなるというのは、貯蔵効率が良いからに他なりません。
オルリスタットはその脂肪のカロリーをカットさせる作用があるので、脂っこい食事を多くとる人のダイエットをサポートしてくれます。
オルリスタットの口コミでは、「便の状態で効果がわかる」「太りにくくなった」「罪悪感を感じないで食べられるようになった」などの声も多いです。逆に、「お腹がゴロゴロする」「下着を汚してしまった」などの口コミがあります。
オルリスタット以外で食事に気をつけるならば、ダイエットティーを飲むように習慣づけると良いです。オルリスタットは糖質の吸収抑制効果はないので、それをプラスしたいならば、プーアル茶がおすすめです。糖分や脂肪の吸収を抑制してくれたり、脂肪を燃焼しやすい体にする効果が期待出来ます。ティータイムだけではなく、食事の時にもダイエットティーを取り入れるようにすると効果が高くなります。