オルリスタットでスリムに変身

オルリスタットとお茶と筋トレで健康的な体づくり

健康的な体作りには、食事と運動が不可欠です。
運動だけで痩せるのは難しいですが、運動しないと食事制限でカロリーを落としても代謝の悪い体になってしまう危険性があります。
食事制限系のダイエットはカロリーを減らす、運動や筋トレはボディラインを整えるために行う、と考えておけば良いでしょう。
ダイエットに効果的な筋トレでおすすめなのは、スクワットです。下半身は筋肉が多い場所なので、この部分を集中的に鍛えることで代謝の良い体を作ることが出来ます。筋トレをしなければと身構えるのが嫌な人は、階段を積極的に降りるようにしましょう。階段は昇ぼる時の方が筋肉をつける効果が高いようなイメージがありますが、筋肉をつける目的であれば、降りる動作はエネルギーを取り込みながら筋肉を伸ばすので筋肉がつきやすいとされています。
飲食物では、食事だけでなはく飲み物にも気を使ってみましょう。肥満している人は炭酸飲料やジュースを好みがちですが、これはかなり糖分を含んでいるので、お茶がベターです。お茶ならばカロリーはほとんどありません。また、茶カテキンの抗酸化作用によって体が錆び付いてしまうスピードを遅くすることが出来ます。
肥満治療が必要になるような体格であれば、オルリスタットという肥満治療薬を使ってみる方法も有効です。オルリスタットは食べた脂肪のうち30%を吸収させずに体外に排出させる薬です。膵臓から出る脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えることにより、脂肪を分解出来なくして未吸収で排出させます。
オルリスタットは市販薬としては出回っていないので、ネット通販の個人輸入などで手に入れる必要があります。肥満治療の専門機関でも処方されていますが、よほど病的な肥満でないと処方してもらえません。